×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  逆流性食道炎について

逆流性食道炎について

ご挨拶

ご挨拶

ご覧いただきありがとうございます。
藤兵衛工房の山田と申します。
私は、十数年前に突然夜中の胸焼けに目を覚ましました。
数日その状態が続き胃腸薬を飲みながら数日間過ごしましたが、どうにも改善せず、たまらず医者に診てもらったところ告げられた病名が「逆流性食道炎」でした。

こちらは同じく「逆流性食道炎」に悩む方へ、私が造った「すのこ」のご案内です。

その当時のお話に戻りますと、胃カメラを飲む羽目にはなりましたが、医者の淡々とした話しぶりと即効性のある薬があるとの診断に安心感を持ったことを覚えています。

あれから十数年、確かに薬さえ飲めば症状は出ませんが、うっかり忘れたり、忙しくて薬をもらいに行けなくて薬を飲めなかった時は、もう必ず起きる胸焼け覚悟で就寝しなくてはなりませんでした。

食事療法もなかなか効き目が出ず、市販薬もありません。
効く薬を手に入れるには、必ず診断してもらってから、決められた薬を買うしかないのです。

そうなると必ず発生する初診料と薬代で月2,500円程度支払うことになりますが、なかなか治らないまま十数年間となると、診療費と薬代はトータルで30万円にもおよびます。
これを仕方ないと思っていました。

しかしある日ふと思い立って、この什器を試作してみたところ、 あれほど苦しんだ症状が何もしなくても出なくなったのです。
あれほど苦しんでいたのに…と正直驚きました。
しばらく使ってみましたが、効果は確実であることが実感として分かるに至ります。

世の中には自分のような苦しい思いをしながら、長いこと医者通いをしている方が大勢いらっしゃるかもしれないと思い、自分自身の、この薬から解放された気持ちをより多くの皆様から味わっていただこうと、普段から手掛けていた木工のノウハウを生かし、生産・販売を一括で事業化いたしました。

ピロリ菌を除去すると逆流性食道炎になる可能性が上がるという話

私はどこかで「日本人の死亡原因でかなり上位になる胃がんの発生原因は、胃の中にいる『ピロリ菌』によるところが大きい」という話を聞き、それを鵜呑みにし、嫌な胃カメラを飲むことも覚悟の上で調べてもらいました。

そして、しっかりピロリ菌が存在していました。
一週間除去するための薬を飲み続け、医者から「はい、あなたは胃がんにならない体になりました」と宣告され喜んだことを覚えています。

その後間もなく逆流性食道炎を発症するのですが、その頃はピロリ菌の除去との因果関係など考えたことはありませんでした。
しばらくして、「ピロリ菌があの強酸の胃の中で存在するには、菌自体がアルカリ性であるアンモニアを発生させて周りを中和させている」という話を聞いて、はたと膝を叩きましたね。
ピロリ菌がいなくなった分、胃の酸度が増したせいもあると容易に想像できました。
(ちなみにアンモニアが無くなった分「臭くなくなった」という副産物はありました。)

■参考サイト:日本消化器病学会「 食道で増えている病気-逆流性食道炎と食道癌-

今度は、食道炎から食道がんに発展するリスクも生まれて来たということもあるのだそうです。

寝ている時だけの胸焼け

とにかく 寝ている時だけ激しい胸やけになるんですから嫌になっちゃいますね。
疲れを取りたい、十分に睡眠を取りたいと思っているのに、ムカムカで目を覚まし、胃散薬などを飲んでも一向に治らないんです。

胃と食堂の境になる括約筋のゆるみも胃酸が逆流してくる原因なんだそうですね。
であれば、逆流しないように何とかする方法があるのではなかろうかと、実は10年も掛かってしまったんですが思いつきました。
単純なんですが、少し体を起こして眠ったらどうなんだろう…と思ったのです。
うちは「すのこベット」なんで、それに近い形で布団の下のマットレスとベットのすのこの間に、上半身だけ無理なく起こすすのこを試作しました。
何回か作り直した結果、 眠りを妨げず、胃酸の逆流も起きない角度を見出すことができました。

枕ではだめでした

最初、枕を改良しようとも思いましたが、胃と食道の境より下の方から少しずつスロープが始まらなきゃならないということになると、心臓よりちょっと下から始まる枕って、ちょっと難しいですよね。

首より上に行くにつれ、また更に高くしなきゃならないとなると、一体型で枕状にするのは難しいということになりました。
ましてや、私の本業は木工什器関係ですから、尚更でしたね。

こうして改良を重ねた、「逆流性食道炎に悩んだ、木工屋が造ったすのこ」が完成しました。

同じ境遇にある方で、この「すのこ」をお試しになりたい方はページ下部よりご注文いただけます。
逆流性食道炎に悩んだ、木工屋が造ったすのこ」のご案内でした。

ご利用いただいたお客様からの声

医療関係の方より

上半身を高くするのは本当に有効だと思いますよ!
骨粗鬆症の薬を飲むと胃酸が一時的に増えるから、逆流を防止するため30分は座っていなくてはなりませんと、患者さんに説明します。
独りで座ってられる人はよいですが、寝たきりの人などは介護ベッドの背中を起こして上半身を起こしておいてもらいます。
しかし普通の健康な人が上半身を起こせる介護ベッドで寝ているはずもなく。
この 上半身を少し高くして休める簀の子は逆流性食道炎の症状緩和に物凄く良いアイデアだと思います!!

実際にご利用いただいたお客様より

「逆流性食道炎に悩んだ、木工屋が造ったすのこ」を購入させていただき、新年より使用しています。
いや~これいいですわ。
正直あまり期待していなかったのですが、使用した当日より症状が出なくなりました。
薬も全く服用していません。
これホントにおすすめです。(ちなみに私医師でございます(笑))

コメントをいただき、ありがとうございます!

返金保証について

ご購入後、30日間の返金保証をいたします。
「商品は気になるけれども、購入後に効果を感じられなかったら困る」というお声をいただきました。
当商品は健康食品等と異なり、どうしてもお試し品などがございません。

そのため、こういったお声にお応えするべく、返金保証を設けました。
2~3週間ほどご利用いただいても効果を感じられないという場合は、商品到着から30日以内に「返品希望」としてご連絡ください。
商品を返送いただいた後、商品代金を返金させていただきます。
※返送時の送料のみ、ご負担願います。

2017年7月更新 返金保証開始いたします
2017年7月更新 返金保証開始いたします
2017年7月更新 返金保証開始いたします

商品の購入について

下記バナーより商品購入ページに飛びます。

商品の購入について
商品の購入について

お問い合わせ

TEL 0256-46-4931 0256-46-4931
営業時間 11:00~16:00 / 定休日 水曜日・木曜日(祝日の場合は営業いたします)
FAX 0256-46-4932 ※FAXは24時間対応

お問い合わせフォーム