×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  逆流性食道炎と食べ物»  逆流性食道炎でも食べる順番は、野菜→タンパク質→炭水化物

逆流性食道炎でも食べる順番は、野菜→タンパク質→炭水化物

逆流性食道炎でも食べる順番は、野菜→タンパク質→炭水化物

 野菜を先に食べるってぇのは、ほぼ周知されてきたようですね。

 食物繊維などを先に入れておくと脂質などの吸収が抑えられるというものです。

 

 ではその次はどうか。

 

 タンパク質ってやっぱり大事で、ちゃんと摂取しないと疲れが取れないとか、肝臓腎臓等の大切な臓器が正常に働くなるというものです。

 

 もちろん、脳を動かすためのブドウ糖に代わって行く炭水化物も大切。

 

 しかし、健康的な体のためには順番も大事と言う事です。

 

 野菜は「最初に食べる」「後でもいい」どちらが正解か

 

 脂肪は控えた方が良いのは間違いないです。

 

 噴門が開いて逆流します。

2019-09-02 16:25:31

逆流性食道炎と食べ物   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

TEL 0256-46-4931 0256-46-4931
営業時間 11:00~16:00 / 定休日 水曜日・木曜日(祝日の場合は営業いたします)
FAX 0256-46-4932 ※FAXは24時間対応

お問い合わせフォーム