×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  逆流性食道炎の対策»  逆流性食道炎にはバランスボールが効くらしい?

逆流性食道炎にはバランスボールが効くらしい?

逆流性食道炎にはバランスボールが効くらしい?

 こんな記事が紹介されていました。

 

 「逆流性食道炎にはバランスボールが効く」

 

 逆流性食道炎の大きな原因となるのが、食道と胃の境目の噴門が、なんだかの理由で緩む事が挙げられています。

 

 しかも、緩んだ噴門は、自立神経の括約筋ですから鍛えようがありません。

 

 どうやらこの記事は、鍛えようがあるらしいという話です。

 インナーマッスルと繋がっている横隔膜の筋肉を鍛える事が噴門の括約筋を復活させることになるというお話でした。

 

 私は、もともとメタボでして、そのインナーマッスルを鍛える事に適したバランスボールには少々興味があったんです。

 体幹を鍛えると、内臓脂肪も減らせるってね。

 

 ネットで簡単に買える時代ですが、購入ページは初めて開いて見ました。

 

 開いてびっくり!

 

 あんな65cmもあるボールが、2千円しないんですよね。

 (早く買えばよかった・・・)

 

 早速購入しました。

 

 仕事場の椅子をバランスボールと入れ替えます。

 

 昼間はバランスボール、夜はすのこで逆流性食道炎に立ち向かいます。

2019-08-15 17:52:36

逆流性食道炎の対策   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

TEL 0256-46-4931 0256-46-4931
FAX 0256-46-4932 ※FAXは24時間対応

お問い合わせフォーム