×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  逆流性食道炎症状»  胃を切除した方の逆流性食道炎

胃を切除した方の逆流性食道炎

胃を切除した方の逆流性食道炎

 ここから先の記事は、専門的な物ではなく、私の想像です。

 

 先日胃を切除して、噴門が無くなり、医師から「食後は上半身を起こしているように」又、「就寝の際も上半身を起こして寝る様に」と言われた方が、私の販売しているすのこを見に来ました。

 

 開口一番「この角度じゃだめだわ」と言われました。

 

 この様な方は時々いらっしゃいます。

 

 就寝の際、腰から上を極体に起こし、頭の部分は最大50cmも起こして寝るというお話です。

 

 実は、私も最初の頃、かなり起こしたすのこを使ってみました。

 

 最初は良いのですが、夜半に極端に寝苦しくなってしまいます。

 確かに、胸焼けはしないのですが、同じぐらいの苦痛が生じてしまいます。

 

 で、徐々に低くして行き、症状が出ないで、尚且つ気持ちよく眠れる角度が今の角度でした。

 

 ところが、胃癌が大半の理由ですが、胃の切除と同時に噴門まで無くなってしまった方では、もしかすると、もっと起こして寝なければ逆流を止めることが出来ないのかもしれません。

 

 もう一つ、胃の全摘の方は、胃酸を分泌する部分が無くなり、代わって強アルカリである腸液が逆流してくるという記事をネットで見ました。

 

 同じ体に、強酸と強アルカリを分泌する部位があり、その両方からも侵されてしまう部位もある・・・。

 

 うーむ、人間は奥深いですね。

 

 考えすぎるのはやめにします。

 

 私にはぴったりのすのこです。

 

 

すのこ 逆流性食道炎 に悩んだ、木工屋が造ったすのこ 寝具 逆流性食道炎緩和 桐 健康補助製品  

https://store.shopping.yahoo.co.jp/to-be-kobo/gyakuryuu.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_img

2019-07-31 07:54:32

逆流性食道炎症状   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

TEL 0256-46-4931 0256-46-4931
営業時間 11:00~16:00 / 定休日 水曜日・木曜日(祝日の場合は営業いたします)
FAX 0256-46-4932 ※FAXは24時間対応

お問い合わせフォーム