×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  逆流性食道炎症状»  逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎の症状

 逆流性食道炎の症状として、私の場合は、たまたまその夜7時ごろケンタを4個食べた日だったんですが、夜中の3時ごろ、ものすごい、かつて経験したことのないような胸焼けで目が覚めました。

 それはもう、薬など探す間もなく一刻も早く冷たい水を飲みたいというほどの物でした。

 

 しかし、コップ一杯の水では全く治まらず、常備薬の漢方の胃腸薬やら2種類ほど飲んでいたら、少し楽になって来て朝を迎え、その日のうちに医者に駆け込んだ・・というものです。

 

 今考えると、少し楽になったのは水で胃液が薄まったという事と、立っているため、胃液が逆流しなくなっていたという事でしたね。

 この際の胃の薬は、気休め程度だったという事です。

 

 で、医者に行きますと、さっそく胃カメラを飲めとの話。

 ここで「イヤイヤ」は当然できません。

 心の準備もないまま、俎板の鯉です。

 

 このお医者様では、鼻から挿入するのでかなり小型のカメラでして、口からの大型の物から比べるとはるかに気が楽なんですが、それでも決して好きな物ではありません。

 鼻やのどに麻酔薬を入れるのが嫌なんですよね。

 

 ピロリ菌の除去以来二度目の胃カメラでしたが、終了後、先生の一言が「逆流性食道炎です」でした。

 

 聞いた事はありますし、もう簡単に判る病名ですよね。

 

 で、続いたお話で「薬で簡単に抑えられますよ」の言葉で少しは安心はしたことを覚えていますが、それから長い付き合いが始まりました。

 

 この病気になると、私のように胸焼けで気が付く人や、酸っぱいゲップで気が付く人、何か胸の奥が痛い、又は重い、など、人によってさまざまな症状があります。

 夜半に目が覚めるのも症状の一つです。

 なにか、胸が締め付けられて・・・の方でも、この病気を疑ってみた方が良いです。

 

 なぜなら、横になった時にこそこの症状が顕著になるからです。

 

 この症状を抑える方法は、胃酸の分泌を抑える、酸度を抑える、白湯を飲む、上半身を起こして寝る等です。

 最後の上半身を起こして寝るのはかなり効き目がありますがそのための道具がこれです。

 きっとお悩みの方のお役に立つと思います。

 

 

すのこ 逆流性食道炎 に悩んだ、木工屋が造ったすのこ 寝具 逆流性食道炎緩和 桐 健康補助製品  

https://store.shopping.yahoo.co.jp/to-be-kobo/gyakuryuu.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsr_img

2019-07-10 09:36:04

逆流性食道炎症状   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

TEL 0256-46-4931 0256-46-4931
FAX 0256-46-4932 ※FAXは24時間対応

お問い合わせフォーム