×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  逆流性食道炎症状»  逆流性食道炎と肩こり

逆流性食道炎と肩こり

逆流性食道炎と肩こり

 すのこを買って頂いた方々から、「ついでに肩こりも治った」という、嬉しいメッセージがありました。

 私自身はあまり肩が凝らないヒトなので、そのような自覚症状はないのですが、調べてみますと、逆流性食道炎と肩こりには深い関係があったようです。

 

 胃の不調やら、血液・リンパの流れやら、色々書かれています。

 

http://www.souki-bam.com/case/gerd/gerd16.html

 

 

 逆流性食道炎の大きな症状として、夜半の胸やけが挙げられますが、かなり激しい胸やけでして、どうしても体が硬直してしまいます。

 本来ぐっすり眠らなければならない状況下に、全くリラックスできない状態が長く続きます。

 そうなると、寝返りも自由な動きにならず、偏った形になったりする可能性は十分にあります。

 寝違えると体のあちこちが痛くなったりするのと同じで、肩こりになったりすることは容易に想像できますね。

 

 

 

 

 重症にならないうちに、症状を抑えておきましょう。

2019-07-07 13:42:23

逆流性食道炎症状   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

TEL 0256-46-4931 0256-46-4931
FAX 0256-46-4932 ※FAXは24時間対応

お問い合わせフォーム