×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  逆流性食道炎とすのこ»  逆流性食道炎10年間医者通いして気が付いた2

逆流性食道炎10年間医者通いして気が付いた2

逆流性食道炎10年間医者通いして気が付いた2

 薬を飲み続ける日々が続きます。

 時に飲み忘れたり、時に効かなかったり。

 農薬じゃないんですけど、長期に使用すると効かなくなるんですよね。

 

 「先生~あんまり効かなくなって来たんですけど~」

 「はい、分かりました、別なのをお出ししましょうね~」

 

 そっけないのね、効かなくなる頃だとお判りなんでしょうな。

 

 で、二種類目の薬が効かなくなって来た二年前です。

 

 「上半身を起こすようにベッドを改造しよう」

 ってね。

 

 実は私の本業は、「店舗用什器製造販売」なんですね、ですから鉄や木を使って家具を造るの得意なんです。

 でもね、「紺屋の白袴」よろしく、自分の事になるとみんな後回しなのよね。

 

 で、ベッドを見るのですがその物を改造するのは難しいので、ベッドの上に斜めになる様なすのこを置いてみる事にしました。

 

 先ず出来たのは、テレビを見るためにある様なしっかり起きたすのこです。

 

 全然ダメでしたね、体をもたせ掛けた直後は気持ち良いのですが、寝るには不自然です。

 リクライニングシートみたいな感じですね、寝てもすぐ目が覚めてしまいました。

 

 少しづつ角度を落として行く作業が続きます。

 

 こんなに落としていいのかな?って思うぐらい落として、これ以上落としたら逆流してしまうんじゃないの?と心配なので、胸やけ覚悟で薬を飲まないで初めて朝まで寝てみました。

 

 角度を落としていますので、朝までぐっすり眠ることが出来ました?

 

 ??。

 

 朝まで眠ることが出来たという事は?

 

 胸やけしてない!

 

 つづく。

 

 

 

2019-06-24 12:17:19

逆流性食道炎とすのこ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

TEL 0256-46-4931 0256-46-4931
FAX 0256-46-4932 ※FAXは24時間対応

お問い合わせフォーム