×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  逆流性食道炎とピロリ菌»  逆流性食道炎とピロリ菌は密接な関係があった!

逆流性食道炎とピロリ菌は密接な関係があった!

逆流性食道炎とピロリ菌は密接な関係があった!

実はね。

逆流性食道炎になったのは原因があるんですよね。

 

良く言われるのは。

 

大食い

早食い

肉好き

辛い物好き

コーヒーとか好き

強いお酒好き

夜遅くまで飲むのが好き

 

って、はっきり言うと私は全部当てはまります。ww

 

もう一つ、極めつけがあるんですよ。

 

それは、「ピロリ菌の除去」なんですなぁ~。

 

13年程前です。

 

私の父が、胃癌になって入院したために、そっちのリスクを大いに感じる様になりました。
 

そう、ピロリ菌が胃潰瘍や胃癌の原因になっているってぇ奴です。

やっぱり除去したくなりますよね。

苦しい胃カメラ飲んでまで、胃の中見てもらいました。

 

やっぱりいましたわ。

で、一週間ある薬を飲み続け、めでたくピロリ菌の除去に成功いたしました。

 

としばらくすると、ある事に気が付いたんです・・。

つづく



ピロリ菌とは。

ピロリ菌

ピロリ菌なんてかわいい名前がついていますが、正式名は’ヘリコバクター・ピロリ’。ヘリコとは「らせん」とか「旋回」という意味。ヘリコプターのヘリコと同じです。ひげの部分も回転させて移動します。バクターとはバクテリア(細菌)。ピロリとは胃の出口(幽門)をさす「ピロルス」からきています。この菌は胃の幽門部から初めて見つかりました。ピロリ菌の最も大きな特徴は、酸素の存在する大気中では発育しないことで、酸素にさらされると徐々に死滅します。乾燥にも弱く、グラム陰性桿菌に分類されます。大きさは0.5 × 2.5~4.0μmで、数本のべん毛を持ち、胃の中を移動します。ピロリ菌が強酸性下の胃の中で生育できるのは、胃の中にある尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解し、アンモニアで酸を中和することにより、自分の身の周りの酸を和らげて生きています。

 

 

2019-06-19 15:38:54

逆流性食道炎とピロリ菌   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

TEL 0256-46-4931 0256-46-4931
FAX 0256-46-4932 ※FAXは24時間対応

お問い合わせフォーム